SEO集客 ブログ集客

SEO対策で上位表示させるために必要な文字数は○文字!

SEO 文字数 関係ない

こんにちは。

女性起業家さんのためのSEO集客コンサルタントのkumiです。

今回は、

 

SEOで上位表示させるために必要な文字数は何文字?

 

というお話をしていきたいと思います。

WordPressでブログを立ち上げてた後は、SEO(Google検索)で集客できるように、一生懸命記事を書いていきますよね。

でも、この記事、一体何文字書いたらいいんだろう??と思ったことはありませんか?

 

多ければ多い方が良さそうだけど、一体何文字がベストなの・・?

 

このような疑問を抱いている方向けに、今回は「記事の文字数」について解説していきたいと思います。

 

必要な文字数は狙うキーワードによって違う

結論を先に言うと、

必要な文字数は狙うキーワードによって違う!

ということです。

これだけじゃちょっとわかりにくいですよね^^;

もっと具体的に解説すると、まず、ブログを書く時は「上位表示させたいキーワード」を決めますよね。

そのキーワードによって、

  • 上位表示の難易度
  • 必要なコンテンツ

が違ってきます。

例えば、全く他のライバルがいないキーワードで、かつ、そのキーワードに対しての答えも少しで大丈夫、っていう場合は文字数は少なめでもOKです。

逆に、狙いたいキーワードで記事を書いているライバルがたくさんいて、尚且つ、キーワードに対しての答えがボリュームたっぷりで説明する必要がある場合は、文字数が1万文字以上必要になることもあります。

つまり、何文字以上書けばいいという単純な話ではないのです。

 

kumi
ライバルチェックは、Google検索で実際に狙いたいキーワードで検索してみて、同じキーワードで狙っている記事がどのくらい出てくるか、で判断します。

 

最低でも2,000文字は書いて欲しい

しかしそうは言うものの、やはり目安の文字数は欲しいですよね。

私の場合は、どんなキーワードでも最低2,000文字以上は絶対に書くようにします。

場合によってはそれ以上になることもありますが、書き終えた後2,000文字以下になった場合、もう一度記事の内容を見直して、書き足せるコンテンツがないかどうか再考します。

 

文字数カウントの方法

文字数カウントは、WordPressのテーマによっては投稿画面に出てくるものもありますが、ない場合は文字数カウントというサイトを使って確認することができます。

文字数カウント

 

文字数が多ければ多いほどSEOで上がりやすい時代があった

2018年前後までは、文字数が多ければ多いほどSEOで上位表示しやすいという時代がありました。

長文SEOと呼ばれていて、その時代は、とにかく記事のボリュームを増やすために、必要のない文章、無駄な文章もダラダラと書き、1記事10,000文字以上書こう!みたいなやり方が流行ったのですが、

今現在はそのようなことは無くなりました。

 

今現在(2021年)は文字数は関係ないと言われる理由

実際、現在のGoogle検索結果を見てみると、文字数が少ない記事でも上位表示していますよね。

長文SEOの時代は終わって、今現在(2021年)は、

  • ドメインパワー
  • 専門性
  • 権威性
  • オリジナル性

この辺りが重視されるようになっています。

Googleのアルゴリズムは日々変動しているので、今後どうなるかはわかりません。

ある時またガラッとアルゴリズム変動が起こり、また長文SEOが上位表示しやすい時代がくるかも?しれませんが、それはGoogleの中の人にしか分からないのです。

現在は文字数は全く関係しないと言うわけではないですが、それよりも「ブログを誰が書いたか?」という権威性だったり、「専門的なブログになってるか?」という専門性などが評価されやすい傾向にあるので、「SEOに文字数は関係ない」と言われるようになりました。

 

文字数が多い方がSEOで上位表示しやすい理由

それでもなぜ2,000文字以上は書くべきなのか?というと、

単純に文字数が多い方が文章中に使われるキーワードが多くなり、Google検索に引っかかってきやすいからです。

 

kumi
2,000文字の中に含まれるキーワードと、5,000文字の中に含まれるキーワードの数は、明らかに5,000文字の記事の方が多いですよね!

 

1,000文字程度の記事だと、使われるキーワードが少なくなり、Google検索で引っかかる可能性のあるキーワードが減ってしまうのです。

それともう一つは、Google検索する人は「何か悩みを抱えていたり、何かを知りたい人」がほとんどですよね。

その悩みを解決するためのコンテンツとして、文字数が1,000文字程度だとちょっと物足りない可能性があるということです。

自分の記事に訪れてくれた人が、自分の記事だけで悩みの全てを解決できるように、

このキーワードで検索してくれた人はこう言うことも知りたいんじゃないか、あれもついでに紹介してあげたら喜ばれるんじゃないか?

と、想像力を膨らませてコンテンツを追加してあげると、満足度が高くなり、結果的に記事の滞在時間や読了率(ページの最後まで読んでもらえているか)が高くなりSEO評価も高まります。

 

文字数よりオリジナル性のある記事かどうかの方が大事!

最後に、今は専門性や権威性、オリジナル性があるかどうかが大事と上で述べましたが、権威性などはどうしてもその分野の資格を持っている「偉い人」や「大きな会社」には負けてしまいます。

そこで、個人起業家でも行える一番の対策は、オリジナル性を高める!

どこかの記事をまとめただけの記事ではなく、自分で1から書いたオリジナルの記事や、体験談、自分で撮った写真や作った画像など、自分のブログでしか読めない記事を増やすと、オリジナル性が高まり、ファンの人もつきやすくなります。

私もこのブログを書くにあたって、過去の自分の経験や体験を交えて、他のブログでは読めないような記事なるよう心掛けています。

 

文字数よりオリジナル性

 

これを意識して、今後もブログ更新がんばっていきましょう!

 



WordPress講座

これからWordPressを始めたい!という初心者さん向けに、自宅でオンラインで学べる講座を開講しました。

新規開講キャンペーンとして、WordPressをインストールするまでの動画を無料プレゼント中!

これを見ると1日でWordPressを始めることができます♪

無料動画のお受け取りはこちら



メルマガ登録で
セミナー動画プレゼント中

SEO集客セミナー

Luminous公式メルマガに登録していただけると、「SEOに強い!ブログ集客マニュアルセミナー動画」をプレゼント!

他にもブログ集客のコツや、SEOについて最新情報を配信中!アメブロのみの集客から脱却したい方はぜひご購読ください。

  • この記事を書いた人
kumi

kumi

ブログ集客コンサルタント。女性の起業家さん向けにWordPressでのブログ集客方法や、SEOについての最新情報を配信しています。

-SEO集客, ブログ集客

Copyright© SEOブログ集客講座Luminous , 2021 All Rights Reserved.